http-serverが err_invalid_redirect になる現象を解決する

http-serverはローカル環境に簡易なwebサーバーを起動するnode.jsアプリケーションです。特にWindows上でhtmlやjsなどのWebファイルの動作を確認するときに便利です。

ただ1つ問題があり、「index.html」を省略してアクセスすると、

http://localhost:8080/test///////////////////

とリダイレクトが繰り返され、

「ERR_TOO_MANY_REDIRECTSだよ!!!」

とChromeがお怒りになってしまうのです。。。

http://localhost:8080/test/index.html

とすれば、問題なく表示されますが、ページ内のリンクは大抵index.htmlを省略しているので、解決にはなりません。

v0.9.0を使うしかないらしい

私の環境ではhttp-serverはv0.12.3、OSはWindows10を使っていました。この現象を避けるには、古いバージョンのv0.9.0を使うしかないようです。

ERR_INVALID_REDIRECT when running http-server

v0.9.0をインストールするには、http-serverをアンインストールしてから、以下のコマンドをたたきます。

npm install -g http-server@0.9.0

これで”http://localhost:8080/test/”にアクセスしても、エラーが出ることもなく動きました。

Related Posts